2014年04月04日

Wi-SUN・ICT標準化政策の講演会を開催しました。

中央コリドー高速通信実験プロジェクト推進協議会(CCC21)は、
さる4月4日(金)株式会社中央コリドーとの共催により、
Wi-SUN(センサーネットワーク)システム及びICT標準化政策等に関する講演会
を開催いたしました。
当日は予定以上の多数の皆様の参加をいただき、大変盛況な会となりました。
講演に先立ち、「Wi-SUNデモシステム」の展示及び実演デモと説明が行なわれ、
その技術を巡って活発な質疑が交わされました。
 つづいて独立行政法人情報通信研究機構(NICT)ワイヤレスネットワーク研究所
スマートワイヤレス研究室主任研究員 児島史秀様から「Wi-SUNについて」として
ご講演をいただき、 Wi-SUN技術の展望についてご説明をいただきました。
そのあと該RP-IOT 社長半田祐一様からは「YRPのWi-SUN戦略」を解説いただき、
この中で、Wi-SUNの普及のため中央コリドーとともに取り組むとのお話をいただきました。
 さらに、総務省から、通信規格課長松井俊弘様、通信規格課標準化推進官 西野寿律様のご来訪をいただき 松井課長殿からは「総務省のICT標準化政策」のご講演を賜り、
その後活発な議論が行なわれました。

中央コリドーでは今後もこのような講演会や技術デモンストレーション等の行事を実施し、
関係者皆様の事業発展にお役に立ちたいと考えています。
Wi-SUN・ICT標準化政策の講演会を開催しました。.png

NICTワイヤレスネットワーク研究所 スマートワイヤレス研究室
主任研究員 児島史秀様 ご講演 「Wi-SUNについて」

posted by CCC21活動状況 at 00:00| Comment(0) | 活動状況報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: