2016年08月26日

平成28年度第1回ケーブルテレビワーキンググループを開催

平成16年8月26日(金)に本年度第1回のネットワーク委員会ケーブルテレビワーキンググループをCCC21事務所会議室において開催しました。
 当日は日本ケーブルテレビ連盟のほか、各地のケーブルテレビ事業会社、関連ベンダー各社、およびCCC21から、25名の参加があり、丸山(須高ケーブル(株) 社長)ワーキンググループ主任の議事進行により議事が行われました。
 丸山主任による8月11日山の日のケーブルテレビ4K生中継放送の状況報告を含むご挨拶の後 ケーブルテレビネットワークによるIoT関連トピックスを中心に各社から以下のような報告や提案があり活発な質疑応答・議論が行われました。

  (報告)
   日本ケーブル連盟におけるIoT事業の検討状況 (日本ケーブル連盟柴垣企画部長)
   ケーブルSTBを利用するエネルギーマネジメント(エリアポータル(株) 晝間社長)
   山梨県ケーブルIPNetWork(YCNIP)構築について
                  ( (株)日本ネットワークサービス 秋山技術部長)
  (紹介)
   ネッツワイヤレスを(MVNO)を活用したIoTソリューション
                  ( NECネッツエスアイ(株) 白石主幹)
   ライフビジョン        ((株)デンソー 情報ソリューション事業室高橋係長)
  (提案)
   CATV連携SDN構想
   松本平(塩尻、松本、安曇野、大町)IoT推進プロジェクト
                  ((株)中央コリドー 甕代表)

これらの報告、紹介、提案に関連して、北信濃地区における須高ケーブル等ケーブルテレビ事業者を中心とする観光プロモーション事業とケーブル連盟活動及び松本平プロジェクトの連携、IoT観光プロジェクトへのNICT開発多言語翻訳サービス(VoiceTra)の活用、ケーブル連盟活動と本CATV WG活動の連携によるIoTプロジェクト提案検討、SDNによるケーブルテレビネットワーク高度化、具体的なIoTプロジェクト検討のベースとして、(株)中央コリドーから提案のあった松本平における観光振興事業について、これら地域のケーブルネットワーク事業会社、自治体と協力して IoT応用の検討を進めること等につき、活発な議論が行われ、これらの検討をさらに進めることになりました。

CATV-WG.jpg


posted by CCC21活動状況 at 00:00| Comment(0) | 委員会活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: