2019年11月14日

「IoT ✕ ローカル5Gによる地域活性化」セミナー

「IoT ✕ ローカル5Gによる地域活性化」セミナーを開催しました。

中央コリドーICT推進協議会は、2019年11月14日に新宿区立新宿文化センターにて、株式会社光電製作所、スマートカルチャーゲートウェイ株式会社、キッセイコムテック株式会社、NECネッツエスアイ株式会社、およびNPO中央コリドー情報通信研究所の協賛を得て「IoT ✕ ローカル5Gによる地域活性化」セミナーを開催しました。
甕副会長より開会の挨拶の後、「5G実現に向けた取り組みについて」と題して総務省総合通信基盤局電波部移動通信課課長の荻原直彦様より特別講演をいただきました。
引き続いて、@「ケーブルSDN及びローカル5G」と題してNECネッツエスアイ株式会社・長谷川嘉彦が、A「ユーザビリティの高いICTを活用した高齢者・障害者の生活支援に関する調査研究」と題して医療IoTアドバイザー・滝沢正臣様が、B「移動体(ドローン等)からの画像伝送と気象センサーネットワーク」と題して株式会社光電製作所代表取締役社長・荒田慎太郎様が、C「自分のスマホが31か国語の通訳マシンに早変わり!」と題してスマートカルチャーゲートウェイ株式会社副社長・高岡幹様がそれぞれ講演されました。
本セミナーには多数の法人、団体様、および中央コリドーグループ、合わせて53名のご出席をいただき、活発な意見交換をすることが出来ました。

「IoT ✕ ローカル5Gによる地域活性化」セミナー.jpg
posted by CCC21活動状況 at 00:00| Comment(0) | 活動状況報告