2019年10月25日

2019年度第1回ネットワーク委員会を開催しました。

中央コリドーICT推進協議会は、2019年10月25日に西新宿ドム会議室にて、2019年度第1回ネットワーク委員会を開催しました。
新藤主査より開会の挨拶の後、出席者より自己紹介、甕副会長より講師の紹介を行いました。
続いて、東京・山梨・長野・新潟の広域に亘るネットワーク展開についてのテーマで、@「ローカル5G ×ケーブルSDNの取組について」と題してNECネッツエスアイ株式会社の長谷川嘉彦様が、A「山梨における広域光ネット接続の課題」と題して公益財団法人山梨総合研究所主任研究員の小池映之様が、B「長野県CATVネットワークの現状」と題して株式会社テレビ松本ケーブルビジョン技術部課長補佐の神戸直樹様が、さらに、センサーデータのビックデータ化とそのマルチユースについてのテーマで、C「山梨におけるビッグデータ利活用基盤構築とその有効性に関する実証実験」と題してエリアポータル株式会社代表取締役の晝間信治様が、D「地方、地域におけるローカル5G利活用」と題して日本電気株式会社新事業推進本部部長の永井研様が、E「IoTテストベット連携」と題してモバイルコア株式会社取締役副社長の加藤万寿夫様がそれぞれ講演され、それぞれのご講演に対し活発な意見交換をすることが出来ました。
そして今後の活動方針として、現在進めている実証実験、5G等新技術の動向を踏まえて、広域ネットワークやビッグデータ化、オープンデータ化、マルチユース化について調査研究を行っていくことが確認されました。

2019-1025.jpg
posted by CCC21活動状況 at 00:00| Comment(0) | 委員会活動報告