2019年07月10日

2019年度総会を開催しました。

中央コリドー高速通信実験プロジェクト推進協議会(CCC21協議会)は、2019年7月10日に新宿区立新宿文化センターにて、2019年度総会を開催しました。
総務省から田邉大・国際戦略局 通信規格課 標準化推進官、小野寺昭彦・関東総合通信局 情報通信部 部長、西浦徳昭・信越総合通信局 情報通信部 部長のご出席をいただき、代表して小野寺情報通信部長よりご挨拶をいただきました。
議事は、議長に選出された辻井会長により進行され、第1号議案 2018度年度事業報告(案)、第2号議案 2018年度収支決算報告(案)、第3号議案 規約の一部変更、第4号議案 2019年度役員の選任、第5号議案 2019年度事業計画(案)、第6号議案 2019年度収支予算(案)の6議案が審議され、いずれも原案通り承認されました。
第3号議案 規約の一部変更承認により、新規約の概要は以下の通りとなります。
(1) 名称を「中央コリドーICT推進協議会(略称はCCC21協議会)」に変更
(2) 目的、事業内容を、本会設立以来の情報通信社会環境および情報通信技術の変化に合わせて変更
(3) 役員の任期を1年から2年に変更
(4) 幹事会の設置を常設から必要に応じての随時に変更
 また、第4号議案 2019年度役員の選任においては、前年度の役員が再任されました。
 本総会終了後、NPO法人中央コリドー情報通信研究所との共催で講演会を開催し、田沼知行・(前)総務省国際戦略局通信規格課長が「標準化活動をめぐる政策動向について」と題して講演されました。

2019-0711.jpg
posted by CCC21活動状況 at 00:00| Comment(0) | 総会開催について